IHW-S1460G(B)のレビュー・口コミ

IHクッキングヒーター用スタンドIHW-5736(DBR)とSSIH-54の紹介

IHクッキングヒーター用スタンドIHW-5736(DBR)とSSIH-54の紹介

 山善のIHW-S1460G(B)とアイリスオーヤマEIH1470-B、どちらも専用の台(スタンド) IHW-5736(DBR)とSSIH-54があります。
 実際には購入したIHクッキングヒーターに対応する台を購入することになると思いますが、どのようなものなのか、紹介したいと思います。

 

両方ともお客さま組み立て

 専用台ですが、両方ともお客さま組み立てです。 IHW-5736(DBR)ですが、女性の私でも簡単にできました。SSIH-54も同様かと思います。

 

サイズは57×36×12と54×36×12で横幅が違う

 サイズは IHW-5736(DBR)が57×36×12、SSIH-54が54×36×12と、横幅が異なります。本体もIHW-S1460G(B)の方が横幅が大きいためです。
 IHW-S1460G(B)をお持ちの方が、値段がSSIH-54が安いからと選んでしまうと、置けずに困ってしまうかもしれません。

 

重さは4.5kgで3.5kg、1kg違う

 ほとんど同様の商品ですが、 IHW-5736(DBR)は4.5kg、SSIH-54は3.5kgと、1kgも違ったりします。
 とはいえ、基本は置きっぱなしですので、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

色はIHW-5736(DBR)がダークブラウン、SSIH-54が黒

 IHW-S1460G(B)の専用台であるIHW-5736(DBR)はダークブラウンです。本体が黒いのに、なぜかダークブラウンです(笑)
 IHクッキングヒーターの下に置いている上、元々暗い色なので色が浮いている、ということはありませんが、こだわって黒にしてもらいたかったです。

 

SSIH-54はぴったりハマる穴もある

 SSIH-54の方には、IHヒーターの脚がぴったりハマる穴(溝)もありますが、 IHW-5736(DBR)にはありません。 ただし、IHW-5736(DBR)の強度に問題があるわけではありません。

 

IHW-5736(DBR)の内寸は53×34.5×10

 SSIH-54には記載がないのですが、IHW-5736(DBR)の内寸は53×34.5×10です。中にフライパンと鍋を並べて収納できます

 

EIH1470-Bを購入する

Amazon 楽天市場

 

IHW-S1460G(B)の専用台IHW-5736(DBR)を購入する

Amazon楽天市場

 

EIH1470-Bの専用台SSIH-54を購入する

Amazon楽天市場


IHW-1460G(B)を購入する

Amazon 楽天市場