IHW-S1460G(B)のレビュー・口コミ

IHクッキングヒーターとガスコンロはどっちがいいの?メリット・デメリットは?

IHクッキングヒーターのメリット・デメリット

 IHクッキングヒーターとガスコンロ、それぞれにメリット・デメリットがあります。これらをまとめてみました。

IHクッキングヒーターのメリット

Hクッキングヒーターは火を使わないからリスクが軽減される

 IHクッキングヒーターの最大の特徴です。火を使わないので、火事のリスクは激減します

 

火を使わないから顔が熱くならない、扇風機もおける

 火を使わないため、顔が熱くなりません。特に夏場に料理をするときは、扇風機をつけたまま、料理ができます。私はアイリスオーヤマのサーキュレーターCFA-186-Bを使っています。

 

掃除が楽

 ガスコンロでは五徳を外して磨いて…という手間がかかります。IHクッキングヒーターではこのような面倒はなく、フラットなので、布巾でサッと拭いて掃除完了です。このように、簡単に掃除することができます

 

プロパンガスと都市ガスを考えなくていい

 我が家が転勤族なので、引越し先が都市ガスなのか、プロパンガスなのか、いちいち考えなければなりません。都心に引っ越せば都市ガス用のガスコンロを用意し、田舎に行けばプロパンガスのコンロを用意し…
 いちいち用意するのは面倒なので、IHクッキングヒーターはかなり重宝しています。ちなみに、我が家で購入したIHW-S1460G(B)50ヘルツでも60ヘルツでも使用可能です

 

料金が安くなることも

 料金は、実際に調理する分だけを考えれば安くなります。ガスで料理する分より、電気で調理する分、安くなります。
 ただし、ガスには基本料金があります。実際に、賃貸ではガスと電気、両方契約しなければならないということも多いでしょう。お風呂はガスの契約をしたまま、ということです。
 そうなると、料理をする頻度によって、元が取れるか否かが決まります。
 

IHクッキングヒーターとガスコンロの料金比較

 

IHクッキングヒーターのデメリット

魚焼きグリルがないものもある

 ビルトイン(据え置き)のものはそうではありませんが、IHクッキングヒーターによっては、魚焼きグリルが付いていないものもあります。「毎日魚を焼いて、その間にフライパンで別のものを作る」という人はちょっと困ってしまうかもしれません。
 IHW-S1460G(B)と一緒に買って便利なグッズでも紹介しましたが、ベストコ IHフィッシュ&グリルパン ガラス蓋付き 菜箸やターナーが置けるツマミ付き ND-4881のような魚が焼けるグリルパンがあると便利です。

 

音が気になることも

 IHクッキングヒーターは独特の、「キーン」という音がすることがあります。IHW-S1460G(B)はスイッチを入れたときだけ、「キーン」という音がしますが、調理中に気になることはまずありません。

 

子どもが火に触れる機会が減る

 家庭のコンロがIHだと、子どもが調理するときに安全ではありますが、火に触れる機会が減ってしまいます。
 できれば、鍋や焼き肉をやるときなどには、カセットコンロを使うなどして、「火に触れる機会」を作った方がいいのかなと思います。


IHW-1460G(B)を購入する

Amazon 楽天市場